« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

涙の日々を越えて

涙が枯れるかと 思うくらいに泣いた

これで二度と貴方を 苦しめずにすむのね

           岡村孝子『見送るわ』より

苦しめはしなかったと思うけど、ご迷惑はおかけしたと思う。

先日、チャウチャウ犬の上司が異動されました。

今回は本当に「涙がかれるかと思うくらいに泣」きました。

朝、昼、晩と毎日。

同期の子がうるうるしているのを見ては泣き、一人になっては泣き、また、そのあとに泣いたことを思い出しては泣き、と収拾がつかない。

父が亡くなった時でもこんなに泣きはしませんでした。

もっともそれは、あわただしく葬儀や法要を執り行わなければならなかったから泣く暇がなかったのですが。

これまでにも所属長の異動は何度も経験してきました。

チャウチャウ犬の上司は私にとって、8人目の所属長でした。

自分の異動の時に泣いたことはあったけど、上司の異動で泣くことはありませんでした。

一体自分のこの状態はなんなんだろうと、自分でも理解できず、ただ涙が流れるのみで。。。

花束をお渡しする時も泣いてしまいました。

最近になってようやく『パニック』に陥っていたということに気付きました。

どうして、よりによって今、異動されるのか?

これから自分はどうやって仕事をしていけばいいのか?

働き方を変えなければいけないのでは?

この喪失感と悲しみは一体なんなのか?

私はチャウチャウ犬の上司には信頼を寄せていましたし、仕事上、資格試験や新しい会議の運営等いろんなことにチャレンジさせていただきました。

業務外でも本やDVDの貸し借りをしたり、様々な話をさせていただきました。

今までの上司と部下の関係を超えた不思議な関係(恋愛関係ではありませんよ!)で自分なりに考えてみたところ、年上の人をつかまえてこんなことを言うのは失礼と思いますが、「同志」だったのではと。

私は今「同志」を失った状態なんだと。

そうか、それでこんなに悲しいんやと思い当たりました。

働き方については、実は、新しい所属長が来られた前後にやっかいな仕事があり、直属の上司に相談してもまともに取り合ってもらえず、悶々としていました。

ですが、新しい所属長にありのままを報告したところ、即座に明確に方向性を示してくださって「なぁんだ、今までどおりに仕事したらええんや!!」と気付いてからはかなり落ち着きました。

それから、各自、チャウチャウ犬の上司に『贈る言葉』をハガキ大のカードに書いて写真とともに冊子にしてお渡しすることになったのですが、この『贈る言葉』を書くことで自分の気持ちを整理することができました。

この『贈る言葉』は、私の決意表明でもあるので忘れないようにここに書いておこうと思います。

※ 個人名など特定できないように編集しています。

〇〇様

ご栄転おめでとうございます。

短い間でしたが、大変お世話になりました。

〇〇所属長にとって非常に密度の濃い1年2ヶ月だったのではないでしょうか。

私は餃子事件、その他の食品関連の事件に翻弄された怒涛の日々を乗り越えられたのは

〇〇所属長という不屈の精神を持った熱血隊長がいたからだと思います。

〇〇所属長は歴代の所属長が踏み入れなかった仕事にも切り込んでいかれました。

そんな〇〇所属長の姿は、どちらかというと守りの体勢に入っていた私に少なからず、影響を与えました。

「願いがかなうなら、もう少し長く一緒に仕事をさせていただきたかった。」

今はそんな思いがこみ上げてきてどうにも抑えることができません。

ですが、私も社会人の端くれです。

前向いて今度いつお会いしても「Mも頑張ってますよ!!」と胸を張れる様に何事にも取り組んでいきたいと思います。

本当に、お世話になりありがとうございました。お身体に気をつけてご活躍ください。

                              M

たった1年2ヶ月と思うか、1年2ヶ月も、一緒に仕事をさせてもらえたと思うか。。。

いずれにしても、一緒に仕事をさせていただけて幸せだったと思います。

チャウチャウ犬の上司と一緒に蒔いたたくさんの種をしっかり育てていきたいと思います。

そしてこれからも、部署は違えども、同じ企業内で働く「同志」としてお付き合いさせていただけたらなぁと思っています。

新しい所属長は、一緒に出張もさせていただいたりして以前から存じ上げている方です。

穏やかな方でしゃべるスピードが私とほぼ同じ速さなので話しやすいです。

でも、チャウチャウ犬の上司みたいに冗談を言い合ったりはしないでしょうね。

そう考えるとやっぱり悲しいな。。。

でも、私は今回の歓送迎会の幹事に当たってるので、精一杯盛り上げて楽しくお送りしたいと思います!!

前向きに頑張ります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

解禁なり~♪

こん**わ。

検定試験pencil終わりましたscissors

無事かどうかは???ですが。。。

まぁ、とにかく終わった(笑)

これでカラオケkaraokeも行けるし、好きな本bookも読めますhappy02

という訳で早速行ってきましたbleah

『うたスキ』で歌おうかと思いましたが『うたスキ』の部屋が空いてなくて『DAM』に。

『DAM』は『DAM』でそれなりの楽しみ方があるからいいんだけどね。

あと、今回はすごい曲sign03が2曲も配信されてるのを発見してうれしかったです。

歌った曲noteは以下のとおり。

1.キョーコとタカシ  ジェロ

2.大阪ジュエル  ジェロ

3.四つ葉のクローバー  岡村孝子

4.adieu  岡村孝子

5.見送るわ  岡村孝子

6.チューインガム  AAA

7.愛から遠く離れて  中島みゆき

8.HALF  中島みゆき

9.傾斜  中島みゆき

10.サムライガール  ジッタリンジン

11.ハピハピバースディ  岡本真夜

12.友達の詩  中村中

13.未練通り  中村中

14.愚痴  中村中

15.海雪  ジェロ

16.待つわ  あみん

17.夢をあきらめないで  岡村孝子

18.晴れ舞台  ジェロ

19.ソレイユ  岡村孝子

20.終わらない夏  岡村孝子

21.想い出の九十九里浜  Mike

22.ひまわり“SUNWARD”  中島みゆき

23.forever  岡村孝子

24.命日  中村中

25.やんちゃ道  ジェロ

26.Kiss  岡村孝子

27.ララバイSINGER  中島みゆき

28.さよなら十代  中村中

すごい曲(私にとって、ですが)は『forever』と『命日』ですhappy02

どちらもライヴで聴いて感動した曲。

『forever』は孝子さんが亡くなったお父様への思いを歌った曲なんです。

私も孝子さんと同じ様な経験をしているので歌いながらうるうるweepしてしまいました。

特に「数知れず困らせたことも 何ひとつ償えないまま」というくだりはもうたまりません。

『命日』は中さんが恩師の方に作った曲。

弾き語りなんです。ライヴで多くの方が涙されてました。

いや~『DAM』もなかなかやるやんsign03

もうひとつ、『DAM』の楽しみといえば、『本人映像』。

今回歌った曲では『友達の詩』『海雪』『待つわ』『夢をあきらめないで』が本人映像でした。

私のお気に入りは『待つわ』『夢をあきらめないで』ですheart04

前にも書いたけど、ライヴの映像なんですごく幸せな気持ちで歌うことができますlovely

あと、今回、初挑戦したのは『やんちゃ道』。

これは母親が息子を思う気持ちを歌った曲で中村中さんがジェロに提供した曲です。

中さん、上手いっgood

歌ってて胸がいっぱいconfidentになってしまいました。

なかなか、「手のかかる毎日 楽しいよ」とは思えませんが~

ちなみにこの曲、劇場版クレヨンしんちゃんの主題歌です。

中さん、クレヨンしんちゃんが大好きらしいですね(笑)

私もたま~に見るけど昔ほどえげつなくないように思います。

映画はジェロも本人役で出演してるから観たかったんだけど試験勉強で行けませんでした。。。

DVDレンタルしよ。。。

AAAの『チューインガム』も中村中さんが提供した曲です。

ニューアルバムでセルフカバーされててライヴで皆で○○○した思い出の曲。

中さんバージョンが配信されてないのでAAAバージョンで。

ライヴを思い出しながらじっくり歌いました。

中さんのライヴレポートはまた後日書くつもりです。

気長に待ってください(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »