« この間の仕事 | トップページ | 久しぶりのヒトカラ♪ »

【ネタバレあり!】岡村孝子Solo-Live2010 T'sGARDEN@松原市文化会館

こん**は~happy01

まずはじめに10月の鹿児島のライヴへ行かれる方でセトリ等を知りたくないthinkという方はスルーしてくださいsign03

…年始に今年の抱負はライヴに沢山行くこと、なんて言ってましたが、昨夜、やっとこさ今年第一回目のライヴに行ってまいりましたsign03

ほんとは中村中さんやジェロのコンサートがあったんだけど、行きそびれてしまったんですdown

やっぱり、FC入ってないとダメね。。。中さんのFC入るなら携帯を買わなきゃダメなんですよね~私PHSやからね~。。。

それはさておき、いまだ興奮冷めやらずでこの前までさんざん放置していたこのブログを書いておりますsweat01

タイトルのとおり、岡村孝子さんのソロライヴへ行ってまいりました。

このツアーは本当は昨夜の松原市文化会館が千秋楽だったのですが、鹿児島のライヴが口蹄疫の影響で10月に延期になり、千秋楽でなくなりました。

なので、もし10月の鹿児島へ行かれる方でセットリストを見たくないthinkという方はスルーしてくださいsign03 しつこいかな???

今回のツアーは今までコンサートを行っていない郊外の会場が多く、孝子さん曰く「初めて足を運んでくれた方にもいつも私の音楽を聴きながら過ごしてきてくださった方にも一緒にリラックスしながら私の音楽とかおしゃべりを楽しんでくれるように、私の庭へようこそ、みたいな」コンセプトとのこと。

それから、途中15分休憩がありました。

松原市文化会館は2階席がなく、座席数は543席でこじんまりとしているホールでした。

でも照明は凝っていてなかなかよかったですよ~shine

私は結構前の席が取れたので至近距離で孝子さんとお会いすることができましたlovely

孝子さんは最初、声がちょっとかすれてましたが、だんだん声が伸びてきていました。

MCは赤坂BLITZのライヴと若干内容がかぶってましたが(私はCDで聴いたのみですが)曲を書いた背景とか、今年は『縁』を大切にする年にしていて受けたお話は極力受けようということでアメリカの日本人学校の校歌の作曲や他のアーティストからの楽曲提供の依頼を受けたとおっしゃってました。他のアーティストって誰だろう~楽しみhappy02

前置きが長くなりましたがまずはセットリストを。

【第一部】

白い夏(オーバーチュア) 『SOLEIL』

夏の日の午後 『私の中の微風』

春色のメロディー 『Sanctuary』

青い月  『Sanctuary』

希望の朝 『Sanctuary』

あなたと生きた季節 『SOLEIL』

電車  『liberte』

Good-Day~思い出に変わるならば~ 『Chou-fleur』

祈り 『Sanctuary』

【第二部】

☆アコースティックコーナー☆

はぐれそうな天使 『私の中の微風』

そよ風の季節 『Andantino a tempo』

forever 『未来へのたすき(あみん)』

IDENTITY 『アルバム未収録』

無敵のキャリアガール 『満天の星』

adieu  『Kiss~a co te de la mer~』

四つ葉のクローバー 『四つ葉のクローバー』 

夢をあきらめないで 『Andantino a tempo』 

☆アンコール☆

虹を追いかけて 『Eau Du Ciel(天の水)』

なつかしい曲のなかに比較的最近の曲も少々、という感じでしょうか。

観客の大半が昔からのファンなので皆さん、満足されたと思いますhappy01

もちろん私もですheart04

個人的には『電車』『そよ風の季節』『はぐれそうな天使』が聴けて大満足。

他の曲は今まで行ったコンサートで聴いたことがあったので特にこの3曲はめっちゃうれしかった。

新曲の『IDENTITY』、アンコールの『虹を追いかけて』もよかったわ~lovelyheart04

『虹…』はカラオケkaraokeでもよく歌うんですわ。

余談だけど、職場の人とカラオケに行ってこの曲を歌うときは「〇〇〇〇の歌じゃないですからwink」と前置きをします。「へ~そうなんだsmile」と言われたりしますsweat01

話を戻します。

MCで『青い月』は東京の郊外の一戸建てに住んでた時に二階の窓から見えた月にインスピレーションを受けて書いたとか、『祈り』はつらいことや不条理なことばかり続いていた時期に書いた曲で書いている最中に「人生はいいことも悪いこともすべて備えられているんだ」という答えが見つかった、とおっしゃってました。

また、アコースティックコーナーではなぜ、アコースティックコーナーなんですか?とよく聴かれるんだけれど、それは坪井ひろしさんがアコースティックギターを持っているコーナーのことです、とのこと(笑)

そういや、舟山周さんいなかったな~。孝子さんがキーボード弾いてたからな~それはそれでうれしいんだけど。

山本なおやさんもいなかったな~。お二人とも元気かな~?

アコースティックコーナーではインターネットラジオに寄せられたメールの紹介が2通ありました。1通目の方はなんと松原に「参戦」されててビックリhappy01

いや~本当に楽しかったです~heart04

あと、コンサートツアーのパンフと通販orコンサート会場限定販売のスタジオライヴCDとクリスタルサウンドCDを買ってきました。まだ開けてません聴いてませんheart04

昨夜のライヴの興奮が冷めた頃に聴こうかなと思っています。

ではでは、明日、いや、今日仕事なんでこれくらいでwink

|

« この間の仕事 | トップページ | 久しぶりのヒトカラ♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524712/48912168

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレあり!】岡村孝子Solo-Live2010 T'sGARDEN@松原市文化会館:

« この間の仕事 | トップページ | 久しぶりのヒトカラ♪ »